息切れや呼吸が苦しい|心筋梗塞などは定期的な診察で早期発見しよう

心筋梗塞などは定期的な診察で早期発見しよう

息切れや呼吸が苦しい

病院

城東区の内科には、いろいろな内科がありますが特に呼吸器内科を受診する人が多くいます。呼吸器内科は、息切れや呼吸が苦しい時に受診することができます。また、長引く咳やアトピー咳嗽、気管支喘息などについて適切な治療を行えます。息切れや呼吸が苦しい時などは安静時も起こることがあります。また、階段をのぼるだけで、肩で息をするように息切れをしていることや息苦しいなどになることがあります。そういった症状が見られる時には、城東区の呼吸器内科に受診して相談しましょう。慢性呼吸不全や肺気腫、喘息、気管支炎などでこういった症状をみることができるので、早めの受診が大切になります。心臓の病気で貧血や息切れなどの症状になることもあるので、ただの咳と思わずにすぐに医師に相談することが必要になります。

風邪を引いていないのに長引く咳には、要注意です。最近では、咳喘息やアトピー咳嗽、過敏性肺臓炎、慢性気管支炎、百日咳などになっていることがあります。また肺がんの初期症状に似ていることや肺結核などの重大な病気になっている可能性もあります。こういった長い期間に咳が2週間から3週間続く場合は、胸部レントゲン検査や血液検査などをすることが大切になります。城東区の病院で検査を受けるときには、胸部CT検査を一緒に行うことでもっと詳しい事を調べることができます。しかし、各病院によって設備が整っていないこともあるので、事前に調べておきましょう。