幅広い専門分野|心筋梗塞などは定期的な診察で早期発見しよう

心筋梗塞などは定期的な診察で早期発見しよう

幅広い専門分野

聴診器

咳や熱があるときには、多くの人が一般内科を受診して適切な治療を受けています。一般内科では、身体の不調を訴える多くの人を対象にしているので、身体の不調があるときには、一般内科を受診することが大切になります。また、主な対象疾患は咳や熱はもちろん、鼻水、喉の痛み、頭痛などの風邪の症状があります。その他にも腹痛、下痢、嘔吐があるときも受診することができます。さらに、身体の冷えやむくみ、背中や胸が痛い時、身体の疲れが取れない時などにも城東区の内科で受診して診察をしてもらうことができます。

城東区の内科では、一般内科意外にも泌尿器科や循環器内科、高血圧・動脈硬化外来、呼吸器内科、アレルギー科などたくさんの分野に分かれています。細かく分類されている内科があるので、病気や症状を特定することができるときには、専門内科に受診することができます。

泌尿器科では、文字通おり、泌尿器に関する器官を専門的に診ることができます。身体の中にある臓器や器官として尿を作り出す腎臓や膀胱に尿を運ぶ尿管、尿をためる膀胱、膀胱から尿をだす尿道などがあり、それらの器官で疾患や異常があるときに適切な治療を受けられます。また、泌尿器科では、異常と疾患以外の問題と性器に関する問題を分けることが難しいので、男性生殖器に関しての問題を診察藩士になっていることが多くあります。

城東区だけでなく、内科は数多くの分野に湧かれているので、一般内科で受診してから専門内科に紹介されることもあります。そのため、何か異常があるときには、一般内科で受診することが大切になります。